HOME > 協会について

特定非営利活動法人 日本女性生涯支援協会 協会定款

第1章 総則
(名称)
第1条
この法人は、特定非営利活動法人 日本女性生涯支援協会という。(事務所)
第2条
この法人は,主たる事務所を大阪府大阪市に置く。
従たる事務所を兵庫県丹波市に置く。
(目的)
第3条
この法人は、乳幼児から高齢者にわたる女性の健康増進を願い、
ヨガやベビーマッサージの実践や講習等を通して、
身体及び精神の機能向上ならびに健全な家庭環境を育成するために、
ヨガやベビーマッサージ等を取り入れ女性の生涯にわたる支援を図る事業を行い、
持って社会の福祉に寄与することを目的とする。
(活動の種類)
第4条
この法人は前条の目的を達成するため、
次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
① 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
② 社会教育の推進を図る活動
③ 子供の健全育成を図る活動
(事業の種類)
第5条
この法人は、第3条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)
特定非営利活動に係る事業
① 赤ちゃんと母親のコミュニケーションをはかるため
  ベビーマッサージの講習と指導者の養成
② 心と体の健康づくりをはかるためにヨガの講習と指導者の育成
③ 刊行物の発行
④ 各種調査・企画、研究会の実施
⑤ 教育研修、セミナー、シンポジウム、教室の開催
⑥ 指導者の認定及び講師の派遣
⑦ その他、前条の目的を達成するための事業
⑧ インターネットによる情報提供事業